何のためのfxなのか

fxは資本主義を凝縮したようなものですので利益が出る時もあれば損をする時もあるでしょう。その中でうまく利益を稼げるようになる事が大切になります。しかし、fxをしている途中で「何のためにfxをしているのか」について考えてみてほしいです。特にfxで熱くなっている時であれば、自己を正当化するためにとにかく勝つと言う事になってしまう場合があります。それは当初始めた意義とは反しているものになると思いますので、結果は良いようになるはずがありません。人間は感情がある生き物ですので当初の思惑を忘れがちです。誰かが監視をしてくれて、アドバイスをくれるというものであればまだ安心できますが、基本的にfxをする時は自分一人での戦いになるのでアドバイスをくれる人はいません。自分で判断して自分で切り開いていくことのみです。甘えや思考停止はfxからの退場を早々に迫られる結果となるでしょう。そのようなシビアな世界だと言う事を認識しておいたほうが良いと思います。趣味であればそれで楽しめばいい、お金儲けであればそれ相応の覚悟が要ります。皆必死でfx相場で勝ちたいと願っているトレーダーばかりなのです。目的意識をしっかりと持ってfxはがんばりましょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxトレード日記の重要性

fx手法や資金管理などは振り返りを行いながら最適なものを取捨選択していくことが重要であると言う事を書きましたが、日々の自分の感想等も書くことも良いと思います。fxはメンタル面も重要な要素となりますので、客観的な思考の判断が書く事でまとまりやすいです。何だかうまくいかない事でもやっとしている状態でも書くという行為をすることで、内容がまとめられてすっきりとすることがあります。人間は暗闇におかれる事が一番恐怖だと思います。どちらに動けばいいかわかりませんし、いったいどこまで続くかわからない恐怖は正常な思考回路を破壊します。そうならないためにも書くと言う事で冷静な自分を見つめ直すことが大切です。また、同じような局面にあった時にも思い起こすことができて冷静に判断していくことができます。これがもやっとしたままであれば、同じことで失敗して悩み、を繰り返してしまいます。次に繋がらないほど怖いものはありません。fxをしていると失敗の連続かもしれません。しかし、失敗は成功の基というように次に繋げていけば全く問題はありません。本当の失敗は次に繋がらないものを失敗と呼ぶのだと思います。改善に繋がる事は必要経費で積極的に使うくらいの心持が重要です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxは一瞬の気の緩みが命取り

ここまでかなり効率的なfx運用法を御紹介してきて、お気づきの方もいるかと思いますが、fxを楽しむと言う事は捨てたほうが良いかもしれません。言い方を変えると、システム的にfxをすることを楽しめる人になれるかといったほうが正しいかもしれませんね。相場は絶えず変化します。それは人間の心のようです。それに対応できるかどうかであり、それは仮説と検証の繰り返しで確度の高いものになっていきます。その段取りを踏めるかどうか、fxをする人は思いつきで張ることが楽しいと感じることが多いと思います。しかし、それは目を瞑って道路を渡るようなものです。物音が聞こえないので大丈夫だと思いわたってみると、猛スピードの自転車に撥ねられる。自転車くらい大丈夫だろうと言う慢心が大けがのもとになってしまったりします。また、まぐれで1度渡れたとしても2回目ではそうはいかずに命を落としてしまう、そうなれば1回目の成功は何の意味もなくなってしまいます。このような事は絶対に辞めたほうが良いです。それができなければfxは辞めたほうがいいと思うくらいです。または息抜きのためにfxから離れる勇気も必要な時もあると思います。趣味でやるのであれば良いですが、資産防衛ということであればもっとシビアに挑む事が大切です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxはお金の管理が大切

勝てるfx手法を実戦できるようになれば、後はその法則を1つで多く見つける事と相場の変化から生じる誤差を調整するメンテナンスを行っていければ、常勝fxトレーダーになれる事は間違いないでしょう。そこで、次は勝ているタイミングというか手法を手に入れたならば、大きく勝てるようになるための努力をしなければなりません。それはどういう事かというと、勝率が高くても1回の負けで大きな金額を負けてしまえば勝率では勝っても損失が大きければ意味がありません。その逆もそうであり、勝負どころで大きく勝つことができれば、常勝トレーダーとしての存在は盤石なものとなると思います。その勝負所を見極めることをトレード手法を見つけたと同じようにデモトレードで探してほしいのです。いくつか鉄板のfx手法を手に入れたら、その中でも鉄板中の鉄板パターン時にいつもより大きく投資してみると言った感じであり、また投資のタイミングも重要になってくると思います。そのタイミングが分かればもう専業fxトレーダーとして活躍することができるような存在になっていると思います。fxは難しいようで基本的な事をしっかりとシステム化しておれば、何も怖い事はありません。わからない事が出ればひとりで騒いで冷静にいられない状態でトレードするから負けるのです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

勝てるfxトレード法は

さて、そろそろfxの準備が整って来たらトレードをしたくなってきているのではないでしょうか。fxはトレードをして利益をあげてこそ意義があります。またfxは平日であれば24時間トレードをすることが可能になりますので、チャンスはいつでもあると言う事です。そこで、私がこれまで実践してきた中での必勝法を教えたいと思います。それは勝てる時にしかfxをしないと言う事です。いつが勝てる時なのかわからないと言う事もあると思いますが、毎日fxをしていて勝てるタイミングは同じであることが多いです。まずは自分のトレード記録を取ることが良いと思います。そこで勝った時、負けた時にはそれぞれ共通点があると思います。それを思い出してデモトレードで検証して、法則性がある程度でたのであれば、そのシグナルが出た時だけ勝負をするのです。それは1か月に1回かもしれません。その時だけfxをすると飛躍的に勝率はあがると思います。しかし、これはfxをしている人からするとおもしろさに欠けるやり方なので、する人、いや、できる人は限られていると思います。淡々と仕事のようにfxをする人にのみできることかもしれません、根気もいるかもしれません。それを効率よく行っている人が安定的な収益を得ているのです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxは通貨ペアを選びましょう

fxをする時にどのようなトレードをするかによって通貨ペアも違ってきます。例えば、ドル円であればあまり上下に値動きをすることがないので、fx初心者や逆張りを好んでトレードをする人にとってはやりやすいものになります。逆に、ユーロドルなどであれば動きが出るとある程度のポイントで動きが出るので順張りやfx経験者などには使いやすいものになるでしょう。このように自分がfxトレードをしやすい通貨ペアを決める必要があります。これをしっかりと確認しておかないと、のんびりとトレードをしようと思っていたが、選んだ通貨ペアが値動きの激しいものだったりするとのんびりとトレードをしていられないですからね。自分のfxスタンスにあった通貨ペアを選んでいく必要があると思います。fx会社によっては複数通貨ペアがあると思いますが、基本的には5通貨ペアくらいで収まるのではないかと思います。あまりマイナー通貨であれば流動性低下からトレードをする際にポジションが入らないなどが出てしまう恐れもあるので、fx初心者であればメジャー通貨を選びましょう。特にお薦めなものはやはりドル円でしょうか。情報量も多く、スプレッドも狭いためトレードはしやすいと思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxはデモトレードを活用

fxは誰でも無料で使う事ができるデモトレードがありますので、本番をする前には必ずチェックして活用するようにしましょう。しかし、ここで大切な事はデモでいくら勝てたとしても本番のfxトレードで勝てるわけではないと言う事です。中には、同じシステムや条件であるので同じではないかという人もいると思いますが、成績だけに限っては違ってくる場合が多いです。なぜかというと、本番の資金を投下して行うトレードは心理的なプレッシャーが出てくるからです。人間なので少しでも損はしたくないですし、少しでも大きく勝ちたいと思うものです。しかし、それが逆に委縮させる結果に繋がってしまいこじんまりとしたトレードになってしまう事があったり、損失を確定させることがいやなので先延ばしてしまい、逆に損失が拡大したと言う事が多々あります。デモであればいつでもリセットすれば良いと言う思いから、そのような心理的なプレッシャーはかからないと思います。デモも本番も仕組みややり方などはほぼ全て同じと言える事ができますが、人間の心理状態は別物と考えたほうが良いと言う事からあえて言いました。しかし、それ以前に仕組みややり方を知らないと話しにならないので、デモトレードをじっくりと研究しておきましょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment

リスク資産の割り振り方

fxで自己資産を守ろうと言う事で息巻いている人もいると思いますが、fxはリスクのある金融商品になりますので、全資産の3割程度に抑えたほうが良いと思います。中には持っている金額全て投資に回すという人もいるかもしれませんが、これまでにたくさんの人を見てきましたが、生活に必要なお金はリスクの低いものにおいておくことが鉄則です。それを無視してリスク商品に投資すると、もちろん失敗した時には取り返しがつかなくなってしまいますし、何よりfxで運用している最中でもその恐怖感から正常な判断が困難になることがあります。そうなるとせっかくのチャンスで会っても活用できなくなりますし、何より不健康で幸せではない状態です。1人であればまだマシですが、家族がいれば家族を巻き込んで不幸にしてしまいます。3割程度で活用してみて、うまくいかなければ一旦fxからは撤退することも良いと思います。それでもしたい場合は、毎月のお小遣いやがんばって稼いだボーナスの一部を活用するなど、あくまでも収入がある分から投資する、と言う事を心がけたほうが良いと思います。来月にはボーナスが入るから大丈夫と先に投資してしまうと癖になってしまいます。自制ができるかどうかもfxトレードをするうえで重要なポイントになるので、マネープランをしっかりと見定めましょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment

資産防衛に必要なこと

金融危機を乗り越えるためには自分で防衛しなければなりません。これまで日本人の感覚として銀行に預けておけば間違いない、郵便局に預けていれば間違いないという神話に近い状態があったと思います。バブル時であれば高金利であったので定期預金にしていれば10年間で2倍になったと言う事もあったでしょう。しかし、現在はデフレで低金利であり利息は0に近いです。逆に外部的な要因としては、リストラや給料カットなど様々なリスクと対面しなければなりません。ただ、これは世界中で見ると正常レベルであると言う事も認識する必要があります。これまでの日本が異常だったのです。アメリカでも年金は自分で運用するなど自己防衛が基本です。全てが自己責任であり自分の人生は自分で切り開く事が求められています。fxも全て自己責任でありますが、原則的に全て同じ土俵の上に立って戦うためフェアです。一部の人だけ圧倒的に有利なステージで戦う他金融商品と比べると歴然です。まずは、自分が守るべき人生設計をしっかりと立てて、それを実行するために必要なお金を割り出して、それを確保するために何をすべきなのかについて、徹底的に考える事が大切だと思います。家族のおられる方であれば、家族会議で議論し合う事も良いと思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

fxで金融危機を乗り越えるために

2008年9月15日にアメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻した出来事をきっかけとして世界中の金融機関が一気に経営難に陥りました。これまで国が支えてくれると思っていただけに、リーマンブラザーズの破たんは世界中に圧倒的な恐怖を与えました。信用収縮が始まると各金融機関ともに貸し渋りや貸しはがしを起こすようになり、実体経済へ悪影響を及ぼすようになるとスパイラル的に景気減速を加速させました。金融は経済を回すいわば血液みたいなものですので、その役割が滞ると全体が危機的状況になるということです。fx相場でもこれまでドルやユーロの買いポジションを持っていた人たちが一斉にポジションを解消した事で、円キャリートレードを行っていたため強烈な円買い戻しが入る展開となり歴史的な乱高下となりました。fxをしている人だけでなくても、その時の為替相場の動きはびっくりしたのではないかと思います。為替相場が動けば株式相場などへも波及するので、日銀などは円売り介入を行いましたが、素人が行う為替介入なために高値で売り浴びせを喰らって、その効果は限定的で結局は思ったほどの効果はありませんでした。このように国や誰かが助けてくれると言う時代ではなくなっているのです。私たちは自分の力で身を守ることが必要になっています。

Posted in 未分類 | Leave a comment